おまとめローン三井住友銀行

カードローン消費者金融or銀行あなたはどちら?

カードローン消費者金融or銀行あなたはどちら?

急にお金が必要になった場合、あなたならどうしますか? 少額ならば、生活を切り詰めて何とか…と思うところですが、ちょっとまとまったお金の場合、困るところです。 身近な人にお願いするのも気が引けるといった場合、頼りになるのがお金を貸してくれる企業です。 貸金業者といって、真っ先に思い浮かぶのはCMなどでもおなじみの消費者金融ではないでしょうか。 お金の使途を問わず、一定の要件を満たす人であれば、誰にでもお金を貸してくれるイメージがあります。 しかも、借入れも返済も手軽にできる印象があり、利用者も多いところです。 消費者金融のほかに、お金を貸してくれるところといえば銀行です。

しかし、銀行のローンといえば住宅ローンやマイカーローンのように大口の借金のイメージが強く、 ちょっとした借入れに利用している人はそれほど多くないのではないでしょうか。 そこで調べてみると、個人向けの小口無担保ローンも数多くあり、 消費者金融が得意としているカードローンもあることが判明しました。 ということで、消費者金融カードローンと銀行カードローンを比較してみました。 比較したのは、消費者金融アコムのカードローンと三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。

審査:どちらも30分以内に回答可能(最短で即日借入れ可能)
申込み:どちらもインターネットなどの利用で、365日24時間申込み可能
    アコムが安定した収入がある人(パート・アルバイト可)のみ申込み可能なのに対して、三菱東京UFJ銀行は学生や主婦でも利用可能(限度額の制限あり)
契約:どちらもインターネットなどの利用で来店不要
借入れ:どちらもATMおよび提携ATMでできる
アコムは1万円以上500万円まで(要審査)
三菱東京UFJ銀行は1000円単位、最大500万円まで(ただし、ATMでの一日あたりの利用限度額が50万円)
金利:三菱東京UFJ銀行は借入額に応じた金利設定。
例えば、50万円以下の場合、金利は年14.6%、以下借入額が増えるに伴い金利は下がり、500万円の借入れでは金利4.6%となる。(変動金利)
   アコムは貸付金利 年4.7%〜18.0%


いかがですか?これはほんの一例ですが、いずれの銀行カードローンも消費者金融カードローンの使い勝手に負けない利用しやすさを打ち出しています。 また、消費者金融と銀行では信用情報を照会する機関が異なるため、消費者金融の審査で落ちても、銀行の審査でとおる場合があります。また、逆の場合もあります。 さて、急にお金が必要になりカードローンを考えるならば、消費者金融カードローンor銀行カードローン、どちらにしますか?